スカイプ英会話比較なび デメリット

オンライン英会話を知る

おすすめのオンライン英会話オンライン英会話を知る > オンライン英会話のデメリット

オンライン英会話のデメリット

オンライン英会話にはメリットも多くありますが、一方オンライン英会話のデメリットというものもあります。

まずは教室のように、生徒間での交流が無いという事です。

英会話教室であれば教室に通う生徒さん同士で定期的に行われるイベントに参加したり、留学に参加したりという行事がたくさんあり、それがモチベーション維持に繋がるという方もいます。英語を学びたくて、話せるようになりたいけれど、それだけではなく、色んな人と知り合う機会も重視したいという方には英会話教室の方が合っていると言えます。

オンライン英会話では基本的にマンツーマンレッスンになります。講師の方としっかり向き合って英語を学ぶのに向いていますが、パソコンを通してのため、周りに人はおらず、交流はできません。

次にパソコンを通して会話するため、臨場感では教室でのレッスンに劣るという事が挙げられます。

体を使った身振り手振りでのコミュニケーションや、立ち話を想定して立った状態で会話レッスンをする事もありますが、スカイプ英会話では基本的に画面を通してのやりとりになるため、身振り手振りも使える事は使えますが、教室には劣ります。

立って受講するのも難しく、より実体験に近い臨場感を求める方は教室が向いています。

また、人件費を抑えるために日本人講師がいなかったり、少なかったりするという事がデメリットとしてあります。

英会話をある程度学んだ方であれば全てネイティブの方でも問題なく、むしろ生の英語に触れる事ができるため逆にメリットになりますが、全くの英会話初心者という方だと、ネイティブの方だけでは不安という方もいるでしょう。

日本語の講師の方が在籍しているオンライン英会話サービスもありますし、日本語が上手な外国人講師の方が在籍している所もありますが、基本的には日本人講師の割合は教室の方が高めになっています。

最後にサポート体制です。教室であれば教室の事務の方やサポート担当の方がいるので、その方に相談などをすれば良いですが、オンライン英会話では基本的に電話やメールでの対応になり、直接面と向かって話ができる訳ではないので、よりきめ細やかなサポートは教室の方がしやすくなっています。

デメリットはどんなサービスにもあり、英会話教室にもデメリットはあります。

大切なのはあなたがどういうスタイルで英語を学んでいくかを決める事。その方向が決まれば自ずと必要なサービスも決まります。メリットとデメリットを両方合わせて考えれば、自分に合う方を選択できるはずです。

オンライン英会話の講師の質を見る

関連情報

PAGETOP