スカイプ英会話比較なび 発音や単語の間違えを気にしない

オンライン英会話を楽しむ

おすすめのオンライン英会話 > オンライン英会話を楽しむ > 発音や単語を間違えても気にしないで話すことが大切

発音や単語を間違えても気にしないで話すことが大切

オンライン英会話では、発音や単語・文法などは気にせずに積極的に英語を話す事が大切です。日本人の特徴は、読み書きはできるけど、聞き取るのと話すのが苦手。オンライン英会話スクールは、読み書きを上達させるレッスンではなく、英会話を楽しむレッスンです。

聞き取りが苦手な人でも心配しないでください。誰でも初めは苦手です。何度も英語を聞いているうちに自然と聞き取りができるようになってきます。もし、何を言っているのか聞き取れない時は、「Pardon me? (なんていったのですか?)」とか「Please speak more slowly.(もっとゆっくり話してください。)」といって聞き返すことで大丈夫です。意味や内容が分からない時は、「Sorry.I don't understand.(すみません。わからないです。)」と言えば、大丈夫です。ちょっとした短い単語や文章を覚えておくだけで、スムーズに解決できるのであまり神経質にならずにすみます。

また、日本人が英語を話すのが苦手な理由の一つに恥ずかしがり屋な事が関係しています。英語は言語なので、繰り返し練習をすることが必要です。でも、英語を声に出して話すのが恥ずかしかったり、発音に自信がなかったり、文法が間違っていないか気になってしまって話せない方が多いです。発音や文法などは気にせず、思いついた言葉で話すのが英語が話せるようになる近道です。発音や文法が少々間違っていても、相手は話しの流れの前後から意味を汲み取ってくれます。たとえば、下記のような会話があるとします。

生徒:I went shopping yesterday. (私は昨日買い物に行きました。)
先生:What did you buy?(何を買ったの?)
生徒:I bought jeans. (ジーンズを買いました。)

この英文を下記のように過去形ではなくて、現在形に言い間違えたとします。

生徒:I go shopping yesterday. (私は昨日買い物に行く。)
先生:What did you buy?(何を買ったの?)
生徒:I buy jeans. (ジーンズを買う。)

英文としては間違っていますが、一番始めの会話で「yesterday」がついているので、昨日の事を話しているんだなって分かります。こんな感じで、間違っていても分からなくても意味が通じてしまうときは多いので、恥ずかしがったり失敗を恐れずに積極的にどんどん英語を話す事が英会話を上達させるためのポイントです。

気に入った講師は毎回予約するべし

当サイト人気No.1 「DMM英会話」

DMM英会話サイト

ネイティブ講師のレッスン×低価格で大人気!!

初心者:★★★★★

コスト:★★★★

満足度:★★★★★

無料体験 無料体験レッスンあり(25分×2回=合計50分)
対象者 初心者~上級者
営業時間 24時間365日
レッスン予約 レッスン開始の15分前まで(キャンセルはレッスン開始30分前まで)
講師 フィリピン人・イギリス人・アメリカ人など(日本語を話せる講師あり)
料金 月額5,500円~(入会金無料・オリジナル教材無料)
↓↓無料体験のお申し込み&公式サイトはこちらから↓↓

関連情報

PAGETOP